今さら人に聞けない!30代からのスキンケアの疑問や不安を解決します

30代 スキンケア

30代からのスキンケアは、美白やアンチエイジング、保湿・・・と解消したい悩みはたくさんあるはず。
でも、もっと素朴な疑問や気になること、今さら人に聞けないこともたくさんありますよね。

ここでは、そんな30代からの女性がもつ、スキンケアに関する疑問にQ&A方式でお答えいたします。

疑問や気になることを解消して、さらなる美肌を目指してくださいね。

 

1年前に開封した化粧水や乳液、日焼け止めは使えますか?

30代 スキンケア
冷暗所で保管していれば使えます

 

化粧品には、雑菌が入っても腐らないように、安全性を考慮した上で防腐剤が配合してあります。
未開封のものであれば基本的に3年もつと言われています。
また、開封したものであっても、フタや栓をきっちりと閉め、冷暗所保管であれば1年ぐらいは品質に問題はありません。
ただし、直射日光のあたる場所や温度変化の激しい場所に保管していたものは品質が変化しやすくなります。
必ず使用前に、異臭がしないか?テクスチャーに変化はないか?を確認してから使うようにしましょう。万が一、変化を感じたら使用はやめましょう。

 

スキンケア化粧品は同じブランドのライン使いをした方がよいのか?

30代 スキンケア
ライン使いの方が効果を実感しやすいでしょう

 

化粧品メーカーは、最大限の効果が発揮できるよう成分の調整を行ったり、相乗効果を高められるように化粧水や乳液、美容液などの組み合わせを考え、研究・開発されています。
そういった意味で、同じブランドのライン使いが最も効率よく効果を発揮しやすく、使い心地もよりよいものになっていると言えます。
ただし、化粧品は薬事法に基づいてつくられているため、どの化粧品を組み合わせても問題はありません。

新しく使ってみたいスキンケア化粧品がある場合、まずはトライアルセットでお手軽にライン使いを試してみるのがおすすめ。
>>30代からのおすすめスキンケア化粧品「トライアルセット」ランキング

 

同じスキンケア化粧品を使っていると効果が薄れる?

30代 スキンケア
劇的な変化がないというだけで効果が薄れているわけではありません

 

使い続けているスキンケア化粧品が肌に合ったものであるならば、肌が健康な状態に保たれており、それが継続しているということです。
その継続している肌の状態に慣れてしまうので、使い始めた時の劇的な肌効果や使用感は薄れていってしまいます。
ですので、効果が薄れているわけではなく、良好な肌の状態が続いているということでしょう。

もちろん、20代の頃と比べ、30代・40代と年齢を重ねていくと、肌が求めるスキンケア化粧品も違ってきます。また、30代からの肌は、季節の変わり目やホルモンバランスの崩れの影響を、より受けやすくなってきます。
そういう場合には、スキンケア化粧品を見直し、その時々の肌の状態に合わせたスキンケア化粧品を見つけていくことも大切です。

スキンケア化粧品は、ある程度の期間を継続的に使うことで効果が期待できるものです。
肌に刺激を感じたり、肌の状態が悪くなっていくことがなければ、数ヶ月使い続けてみないとスキンケア化粧品の本当の効果は実感できないことがほとんどです。
なぜなら、スキンケア化粧品は医薬部外品または化粧品という分類のため、薬ほどの即効性は期待できません。
その分、副作用がほとんどなく、一般の方にも手軽に購入でき、安心して使うことができるというメリットがあります。
逆に、薬は効果に即効性はありますが、副作用があるというデメリットがあります。

医薬品・医薬部外品・化粧品の違いをさらに詳しく知りたい方は・・・
>>ただいま作成中

 

香料は肌によくない?無香料がよい?

30代 スキンケア
どちらの方が良いと一概には言えません

 

香料が肌によくないということはありません。
スキンケア化粧品の原料は、香料も含め安全性が高いものが使われています。
ですが、100%アレルギーを起こさないというわけではありません。発生率はきわめて低いですが、まれに香料が原因でアレルギーや皮膚炎を起こす人がいることも事実です。
そういう場合は、無香料のスキンケア化粧品を使ってみるとよいでしょう。

最近では、スキンケア化粧品の香りからアロマ効果をもたらし、リラックスできたり優雅な気分になれたりと精神的な効果が考えられているスキンケア化粧品もあります。
夜寝る前や朝のスタートに、自分の好きな香りが広がるのも気分が良いものです。
また、逆に香りにアレルギーはなくても、匂いに敏感だったり、香りが苦手な人には無香料のスキンケア化粧品がよいでしょう。

自分の肌や好みに合わせて、スキンケア化粧品を選んでみてください。

 

スキンケア化粧品を冷蔵庫で保管するのはよくない?

30代 スキンケア
説明書通りの保管方法がおすすめ

 

冷蔵庫に保管するのが、絶対にダメというわけでがありませんが、冷蔵庫に保管したからといってあまりメリットがありません。
逆に、冷蔵庫から出し入れを頻繁に繰り返すことによる温度変化で、スキンケア化粧品の品質が変化してしまうことも考えられます。
特に説明書に「冷蔵庫保管」などの記載がない場合は、通常の室温で保管するのがよいでしょう。
ただし、高温になる場所や直射日光の当たる場所などに保管することは避けてくださいね。

 

 

疑問を解決して、30代からの美肌生活を!

いかがでしたか?

なんとなく気になっていたけど、誰に聞いたらいいのかわからないことや今さら聞けない・・・ちょっとした疑問や不安は解消しましたか?

疑問や不安がなくなれば、自信を持って毎日のスキンケアに取り組めますよね。
ぜひ参考にして、美肌生活を送ってくださいね。