●化粧水● おすすめは?選び方のポイントは?正しく選んで30代からの肌への効果を実感!

おすすめ 化粧水

化粧水といっても、色々な種類や効能・効果があって選ぶのも迷ってしまうもの。
30代からの肌に合う化粧水は?どれが肌に浸透しやすいのか?美白もしたいけど、シワやたるみも気になる・・・

ここでは、30代からのおすすめの化粧水の選び方やポイントをご紹介していきます。

30代からの化粧水の正しい使い方をマスターしたい方・・・
イラスト付きで化粧水をつける正しい手順やポイントを解説!
>>【図解付き】●化粧水● 30代からのおすすめの効果的な使い方

30代からの肌に最大限の効果をもたらす おすすめ 化粧水の選び方を解説!

化粧水に保湿効果を求めるのは間違い?

化粧水には主に、”しっとり” ”さっぱり ”収れん” の3タイプがあります。
使用感や効能はそれぞれ違いますが、みなさん、どれも「保湿効果」があると思われていますよね。
しかし、化粧水がそのまま肌の水分になるわけではありません。
そして、その化粧水だけで十分な保湿もできません。

なぜなら、化粧水の大半は水なので、水の中に保湿成分はあまり配合できないからです。
つまり、化粧水は肌への保湿というより、保水をするためのものと考えましょう。

 

30代からの化粧水の選び方とは?

肌をみずみずしく整え、保水するということから考えると、化粧水は使用感の好みで選んでOKです。
”さっぱり”と”しっとり”では、肌への保湿効果が”しっとり”の方が高い気がしてしまいますが、保湿効果はもとより、保水効果にもあまり変わりはありません。
”さっぱり”と”しっとり”の違いは、肌内部への浸透力の違いではなく、付け心地の違いです。
好みや季節で選んでも、肌への効果は変わらないので、安心して好みのタイプを選びましょう。

 

おすすめ クレンジング
”しっとり”タイプの化粧水は、肌表面の潤いをすぐに実感しやすいため、まだ肌内部への浸透が不十分なままで化粧水をつけるのを終わらせてしまいがちなので、注意しましょう。

 

30代からの肌におすすめの美肌効果のある化粧水とは

化粧水を使うからには、保水効果以外にも美肌効果があるといいですよね。
自分に必要な美肌効果のある化粧水を選ぶのがおすすめです。

数ある化粧水の中でも、おすすめの美肌成分をご紹介しましょう。

おすすめ 化粧水

 

おすすめの美肌に効く成分&効能・効果

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、美白や抗酸化作用、毛穴の引き締めなど、様々な効果がある成分です。
にきび、シミやシワ、毛穴のたるみなどあらゆる肌トラブルに対応しています。
クリームなどより水に配合した方が安定性が高まる成分なので、化粧水に含まれているとより大きな効果が期待できます。

おすすめ 化粧水
「ビタミンC誘導体」配合のおすすめ化粧水

おすすめ 化粧水

 

 

各種抗酸化成分

リコピン、グレープシードエキス、オウゴンエキスなどの植物エキスがよく使われます。
水溶性の抗酸化成分なので、化粧水に含まれることで力を発揮します。
肌のしみやシワ、たるみなど肌の老化が気になり、アンチエイジング効果を求める方におすすめです。

おすすめ 化粧水
「クインスシードエキス&発酵コラーゲン」配合のおすすめ化粧水

おすすめ 化粧水

 

 

保湿成分

アミノ酸、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分は水溶性なので化粧水にもよく使われる成分です。
ただし、ヒアルロン酸とコラーゲンの配合量は、高濃度に含まれているものは美容液のカテゴリーになるため、配合量は少量です。
保湿効果を高く求めたい場合は、ヒアルロン酸やコラーゲン入りの化粧水ではなく、美容液を使う方が配合量が多く効果的です。

おすすめ 化粧水
保湿成分配合のおすすめ化粧水

敏感肌 スキンケア

 

 

30代からの化粧水のおすすめの付け方とは

化粧水といえば、コットンまたは手、どちらかでつけている方が大半です。
では、どちらでつけるのがよいのでしょうか?

化粧水は手でつけましょう。

おすすめ 化粧水

コットンは強くパッティングしすぎたり、力を入れすぎたりと、たくさんの落とし穴があります。強い力で間違った使い方をしてしまうと、繊維の刺激で角層に小さな傷をつけてしまいがちです。
角層に傷がつくと、肌のうるおいが蒸発し、外からの刺激が肌の内部に入り込みやすくなることで、肌が乾燥し、老化を招く原因になります。

おすすめ 化粧水

こういったことからも、化粧水は手で直接つける方法がおすすめ。

自分の肌をしっかりと感じながらつければ、力を入れすぎたりすることなく優しくつけることができます。
また、手で化粧水が温まり、肌も直接温かさを感じることで、毛穴が収縮することなく化粧水を浸透しやすくなります。
たまに、手でつけるとムラになる、手が化粧水を吸ってしまうなどと言われたりしますが、全て俗説ですから問題ありません。

 

30代からの美肌になる化粧水の選び方とポイントはこれ!

泡 洗顔

 

自分好みの付け心地重視でOK!

 

泡 洗顔

 

自分の求める美肌成分のある化粧水がおすすめ!

 

泡 洗顔

 

化粧水は手でつける!

 

 

 

Sponsored Link



HANAオーガニックトライアルセット