オールインワン 化粧品 「コンシダーマル スキンライズ ローション」口コミレビュー

オールインワン 化粧品 おすすめ

おすすめ度 ★★★★★

コンシダーマルはオールインワンのスキンケアローションです。
シンプルなスキンケアで、5年後、10年後の未来まで美しい肌を保つというコンセプトで生まれました。

 

肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】


 

肌【dermal】を熟考する【consider】という意味をもつ「Considermal(コンシダーマル)」というスキンケアブランドです。
そして、何より頼もしいのが、皮膚臨床薬理研究所株式会社と共同開発されたオールインワン化粧品なんです。
この会社は、長年、大手化粧品メーカーでの開発・薬事・分析などを行ってきた専門家たちが集まってできました。天然原料、合成原料にかかわらず、真に安全な素剤・基剤を追求した商品開発を行なっていることで有名です。

今回は、オールインワン 化粧品のコンシダーマル「スキンライズローション しっとりタイプ」を実際に使った口コミレビューをご紹介いたします。

オールインワン おすすめ

 

 

「オールインワン」化粧品とは

1本で、化粧水・乳液・美容液・クリームなどの役目をしてくれる多機能スキンケア化粧品です。
最近では、様々な機能をもつオールインワンが開発され、商品によって効果や効能にも特徴があります。
オールインワンを使う最大のメリットは、スキンケアの時間短縮と手軽さですが、それにプラスして、保湿重視や美白効果が高いものなど、自分に合ったオールインワンを見つけることがポイントです。

 

「オールインワン」化粧品は物足りない?!

「オールインワン」化粧品では満足できていないという方が、実は多いんです。
そして、オールインワンのスキンケアを愛用しているけど、他のスキンケアアイテムを一緒に使っているという方が大半です。
化粧水や乳液、クリーム、美容液、ブースター化粧品・・・併用している化粧品は様々ですが、
よく耳にする声は、「なんとなくオールインワンだけだと不安・・・」だったり、「先に化粧水をつけないと、うるおいが足りない気がする・・・」「年齢重ねた肌だから、美容液やクリームつけないと、ハリやツヤがでない・・・」など、どれもオールインワン化粧品の物足りなさからくるものばかりです。

 

物足りなさを解消!肌に溶け込み、すばやく浸透するオールインワン

オールインワン化粧品の物足りなさを解消するために開発されたのが、コンシダーマル「スキンケアライズローション」です。
オールインワン化粧品はジェルタイプが一般的ですが、コンシダーマル「スキンケアライズローション」はローションタイプ。
これが、肌にすばやく浸透し、オールインワン化粧品の物足りなさを解消してくれます。

 

 

コンシダーマル「スキンケアライスローション」のおすすめポイントとは

コンシダーマル「スキンケアライズローション」は6役の多機能ローション

 

オールインワン 化粧品 おすすめ

コンシダーマル「スキンケアライズローション」は、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・ブースターの6役を担ってくれる多機能ローションです。
オールインワンのスキンケア化粧品ですから、化粧水・乳液・美容液などの機能をもっているのは当然ですが・・・

ここで注目したいのは、「ブースター」機能があるということ。

 

ブースターとは?

ブースター美容液と呼ばれることが多く、プレ化粧水やふき取り化粧水・導入美容液と呼ばれることもあります。
クレンジング・洗顔→ブースター美容液→化粧水・・・という順番、つまり、洗顔直後に使います。

ブースター美容液は、肌をやわらかくし、その後に使う化粧水などのスキンケアの浸透を高める働きがあります。

肌が乾燥している方や化粧ノリが悪い方・肌のごわつきが気になる方には、特に効果が高く、ブースター美容液はおすすめです。

 

コンシダーマル「スキンケアライズローション」にはブースター機能があります!

オールインワン化粧品で、ブースター機能を兼ね備えているのはとても珍しく、また、ブースター美容液を単品で揃えようとすると、値の張るものが多いのでこれはかなりお得です。

しかも、オールインワン化粧品ですから、その他の化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの機能を十分に肌に浸透させてくれるというすぐれもの。

 

肌のうるおいを保って、エイジングケア

実は、肌の老化は「年齢ではなく乾燥から始まる」のです。

コンシダーマル「スキンケアライズローション」は、肌成分と肌構造の両方に働きかけることで、うるおいを保ち、ハリ・ツヤ・透明感を肌に与えてくれます。

肌成分への働きとは

肌を構成する30種の美容成分が凝縮して配合されており、乱れた角層を修復し、保湿効果を高めます。
しかも、肌に本来存在しないケミカル成分は入っておらず、肌にやさしい処方です。

肌構造への働きとは

肌はラメラ構造と呼ばれる水と油が交互に重なり、規則正しく並んだ状態になっています。
水分と油分が幾重にも重なり合うことで、肌の水分蒸発を防ぎ、紫外線などの外的刺激から守ってくれています。

一般的な化粧品は、水分と油分を乳化させスキンケア化粧品にしていますが、コンシダーマル「スキンケアライズローション」は、そのラメラ構造と同じ構造をしたオールインワン化粧品。
そのため、美容成分が肌に浸透しやすく、また、肌内部の乱れたラメラ構造を整えてくれるため、うるおいをもたらし、ハリ・透明感のある肌に導いてくれます。

そして、このラメラ構造は、独自技術!
他の化粧品では体感できない浸透力なのです。

コンシダーマル「スキンケアライズローション」口コミレビュー

コンシダーマル「スキンケアライズローション」のテクスチャーとは

オールインワン 化粧品 おすすめ

コンシダーマル「スキンケアライズローション」は、その名の通り”ローション”タイプのテクスチャーです。
手のひらにのせると、化粧水のようなみずみずしさがあり、肌にのせると、肌の奥まですーっと入り込んでいきます。

オールインワンというと、ジェルやクリームタイプが主流ですが、この”ローション”というテクスチャーにこだわりと秘密があります。
肌に溶け込むようになじみ、すばやく浸透するように、あえてみずみずしいテクスチャーになっています。

化粧水の後につける乳液やクリームのベタつき感が苦手な方にも、このオールインワンは使っていただきやすいです。

 

コンシダーマル「スキンケアライズローション」を試してみました

オールインワン 化粧品 おすすめ

オールインワン化粧品だと知らずに使うと、化粧水としか思えないみずみずしさ。

 

オールインワン 化粧品 おすすめ

なじませてみると、一気に肌がうるおい、化粧水をつけた時のような付け心地と気持ちよさがあります。
ブースター効果もあるので、肌の奥深くまで浸透していくようで、肌がふっくらしたように感じます。
そして、さすがオールインワン化粧品です。最初の付け心地は化粧水のようでしたが、最後に残るのは、美容液やクリームのようなしっとり感です。
浸透力が高いので、ベタベタした感じがないので心地よく、しっかり保湿してくれているのが実感できました。

 

コンシダーマル「スキンケアライズローション」の使用量

オールインワン 化粧品 おすすめ

使いやすく、使用量がわかりやすいプッシュ式になっています。

顔全体で、3〜4プッシュ。

 

コンシダーマル「スキンケアライズローション」の使用感

とにかく肌への浸透力が抜群です!

化粧水のようなテクスチャーなので、つけた瞬間、みずみずしい肌になります。これは一般的な化粧水にも言えることでしょう。

しかし、このオールインワン化粧品は、ぐんぐん肌へ浸透していき、乳液やクリームの効果できちんとフタをするので、朝までそのうるおいが持続しています。

肌に余計なものも一切含まれていないため、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーなので、敏感肌の方や香りが苦手な方にも安心して使っていただけます。

季節の変わり目や生理前などの敏感な時期にもおすすめです。

 

オールインワン化粧品の正しい使い方

オールインワン化粧品に限らず、スキンケア化粧品は一度に全量を使うのではなく、何回かに分けて丁寧に肌につけ、ハンドプレスしましょう。
そして、しっかりと浸透してから、もう一度、残りを丁寧に肌につけ、再びハンドプレスします。

目元や口もとなど、乾燥しやすい部分や気になる部分はさらに少量ずつをなじませます。

たとえ量を多く使っていても、一度に肌にバシャバシャと簡単につけて終わらせると、肌にきちんと浸透せず、せっかくのスキンケアが無駄になってしまいます。

十分な量を使うことも大切ですが、丁寧にゆっくりとスキンケアを行うことで、効果を最大限に引き出すことができます。

化粧水の正しいつけ方をマスターすれば、オールインワン化粧品も正しい手順でしっかり肌に浸透します。
イラスト付きで化粧水をつける正しい手順やポイントを解説!
>>【図解付き】おすすめの正しい化粧水のつけ方

 

今回使用した商品はコンシダーマル「スキンケアライズローション」

オールインワン おすすめ

 

 

SponsoredLink


HANAオーガニックトライアルセット